新規にEコマースを始めるならWooCommerceがオススメな理由

「新規にネット販売を始めたい」

という方だけでなく、

「ASPのショッピングカートを使用しているけど集客できない」

という方にも、WordpressベースのWooCommerceショッピングカートプラグインを使用したサイトの構築がおすすめです。

WooCommerceをおすすめする理由

WooCommerceは市場シェア11%世界最大規模の導入数を誇るショッピングカートシステムです。

日本市場では国内系クレジットカード決済や日本語対応などに未対応なところがあり、まだそれほど導入例がありませんが、有料・無料プラグインの組み合わせやカスタマイズで高機能ショッピングカートを安価に導入することが可能です。

2年ほど前まではWooCommerceは国内系決済会社向けのカード決済プラグインが無かったり、標準では国内向けに必要な機能が不足していてイマイチお勧めできなかったのですが、今はだいぶ改善されてきました。

WordPressのWooCommerceのメリット

WooCommerceのココが良い!
1. 有料・無料のプラグインが豊富で高度な機能追加が容易
2. WordPressベースなので有料・無料のプラグインで高度な機能追加が容易
3. ブログ記事との連動でコンテンツマーケティングがしやすい

「有料・無料のプラグインが豊富で高度な機能追加が容易」

まず、WooCommerceは市場シェアは11%(2017年11月現在)(ショッピングカートシステムを導入した全ウェブサイトの内)と、世界最大規模です。

公式サイトでも3576(!)ダウンロードされ全てのオンラインストアの28%に使用されている(2017年11月現在)とあります。

With 35,760,894 downloads, WooCommerce powers over 28% of all online stores.

builtwith
ショッピングカートシステムの市場シェア
世界のショッピングカートシステムの市場シェアパッケージソフトは、一般的に導入数が多ければ多いほど信頼性があります。

導入数の多いパッケージソフトウェアの利点

  • サポートがしっかりしている
  • 機能強化やセキュリティ対策など頻繁にアップデートされる
  • プラグイン開発者が多い→安価に機能追加ができる

 

 

つまり、WooCommerceは国内系のショッピングカートシステムと比較して3〜4桁違いの導入数があるので、安定性や継続性はもちろん、カスタマイズのプラグインの数や価格面でも桁違いのメリットがあるのです。

WordPressベースなのでコンテンツマーケティングがしやすい

Googleのアルゴリズムの変更(パンダアップデート、ペンギンアップデート)で、ウェブサイト集客のためのSEOはコンテンツマーケティング一択です。

良質なコンテンツを作るだけでなく、正しく構成することが重要です。

「内部リンク」を貼って、狙いたいキーワードで検索上位を狙うページにリンクを集めていきます。

WordPressにはこういった構成を作ったりSEO対策に必要な無料のプラグインが豊富にあり、しかも莫大なインストール数実績の人気のプラグインなら頻繁にアップデートされていますのでセキュリティ面でも安心です。

コンテンツマーケティングについては別の機会に。

 

WordPressのWooCommerceのデメリット

WooCommerceのココがちょっとアレ!
1. 日本対応がまだまだ
2. 操作が複雑
3. コアのアップデートが頻繁にあり、プラグインを入れているとアップデートが大変

日本対応がまだまだ

WooCommerceの日本での導入実績は米国と比較すると非常に少ないと思われます。
そのため、翻訳が不自然だったり、定期購入の代引決済ができなかったり(最近できるようになりました!)、商習慣に合わないところがあります。

お問合せフォームと同じく、フォームの確認画面が無くいきなり決済が完了してしまうのも嫌う向きがあるでしょう。

操作が複雑

WordPressという元々ブログのCMSに後付けしているような作りなので、管理画面からの操作はわかりにくいです。
商品登録も面倒。

プラグインを入れているとアップデートが大変

多分ここが一番のデメリット。
最近、コアのアップデートで重大な変更が多いので、コアをアップデートすると他のプラグインもアップデートしなくてはならず、沢山プラグインを入れているとアップデート作業がものすごく大変!

こういったデメリットもありますが、安価に高機能でカスタマイズが容易なシステムが手に入り、集客できるサイトを作成できるメリットは非常に大きく、WooCommerceをおすすめします。
 

次回はWooCommerceの機能とカスタマイズのためのおすすめのプラグインをご紹介します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です